「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

皆様、良いお年を!

明日からメバル釣りの旅、もとい迎春準備モードに入りますのでblogの
更新は暫くお休みです。

今年の漢字が「災」なんていう嫌な事の多い1年でしたが、来年はすっきりと
清々しい年でありたいと願う年の瀬であります。

それでは、皆様良いお年をお迎えください。来年もヨロシクお願いします。
[PR]
by ff-jose | 2004-12-28 23:53 | 未分類

Beginners’ luck

昨日釣りをしながら感じた事ですが、beginners' luckって確かにあるねぇ。
昨日は桟橋で釣ってたんですが、フライマンが9割ルアーマンが1割っていう
感じでした。今月号のFF誌に紹介された影響もあるかも知れませんが。

そこへ現れたのがルアーのお爺さん。
ヒョコヒョコっとフライマンの間へ割り込むように入ってきて、黄色いテレスコピックのロッドで小さなスプーンをキャストし始めた。

お世辞にも上手とは言えない手捌きだったのだが、釣り始めてすぐにロッドが大きく曲がっているではありませんか。
犬の散歩でもさせているようなやり取りの後、上がってきたのは60cm近いようなニジマスでした。(結構きれいな魚体でした)

ランディングネットを持っていなかったようでランディングしてあげたんですが、魚をキープするのに当座の入れ物としてあろうことか私のラインバスケット(簡易版)へお魚を放り込んでしまいました。(^^;
おかげで、お風呂にバスケットと一緒に入る破目になりました。

そのすぐ後にやってきた、「デート中に来て見ました、釣りは初めてです。」風なカップルの女の子がGood sizeのニジマスをキャッチ。

いずれも釣り始めてすぐにキャッチ、そのあとは全然釣れずという共通点が。

う~ん、何の気なしのキャストがリトリーブが必殺のウェポンに成り得るのでしょうか?それとも、殺気がお魚に伝わらないのが良いのかも・・・

beginnerと呼ばれなくなった私にも、「未熟者luck」的なものが欲しいなぁ。(爆)
[PR]
by ff-jose | 2004-12-27 10:44 | 未分類

お天気次第

今年最終のヒラマサ狙いへ出かける予定だったのだが、波風が強い予報が出ていたため断念。
急遽、ハミングバード通天湖へ出かけた。
朝7時前には現地着したのだが、温排水の海と違い山間部の朝は寒い・・・

結果的には、気温と一緒で釣りの方も寒かったのですが。(^^;

BLニンフィングとやらで反応が良いそうで試してみたのだが、肝心のフライの玉数が足りなかった。
フローターの取り付け方が甘くて1尾釣れると取れてしまう有様で、つり始めて早々に当りパターンが無くなってしまう始末。

前日の18時過ぎまで、海へ行くつもりだったので管釣り用のフライの準備が出来ていなかったのが悔やまれる。(少し大袈裟ですね。 ^^;)

友人と50cmオーバーのダブルヒットがあったのが最大の盛り上がりでした。

b0067132_18164865.jpg

おでぶさんなので引きは結構強烈でした。

しかし、マラブー系のデッドスローリトリーブ・・・、丸まったヒレ・・・
辛気臭い。(泣)

やっぱり、でかいストリーマーをがんがんリトリーブして釣りたいですねぇ。(笑)
これから、近所の焼き鳥やさんで反省会してきまっす!!(^^)
[PR]
by ff-jose | 2004-12-26 18:21 | Flyfisfing

X'masプレゼント

今日、やっとこさ頼んであったロッドが届いた。
じゃ~ん↓
b0067132_2383551.jpg

振ってみるとまるで棒の様ですな。(^^;
マグロは無理ですが大物用です。
宝の持ち腐れにならないように頑張らなくては。(笑)

マグロといえば、今日シーバスボートで出てた人の話では、須磨沖で推定15kg位のマグロがボイルしてたという話でした。
シーバス用のルアータックルでかけては切られ、かけては切られを繰り返した船もあったとか・・・

タイミング次第でしょうが、まじで釣れる確立高そうです。

b0067132_23165423.jpg

マグロとはまた違う楽しみを求めて・・・
メバル、釣れるかなぁ。
[PR]
by ff-jose | 2004-12-22 23:19 | 日常

癒し系?

今日、休みを取らなければならなくなったので、海へでも行こうかと思った
のだが、夕方より所用が出来たたため遠出できなくなったので嵐山フィッシングエリアへ行ってみた。
b0067132_18561864.jpg

本当は、ハミングバード通天湖へ行きたかったのだが、結局家から30分程度で行ける嵐山へ流れ着いてしまった。(^^;

通天湖の方がデカイ強力な鱒が釣れるのだが、今回は数釣りで我慢するとしようという魂胆である。

Type2・250gr・フローティングラインなどを使って色々な釣り方を試したが、結局ルースニングに落ち着いてしまった。
#8でフルラインキャストするとバコバコ釣れるのだが、サイズは大した事がない。
予め分かっていた事だが、ヒレも欠損した個体がほとんどである。

↓シリコンミノー#6で釣れたニジマス君
b0067132_18554784.jpg

まぁまぁの魚を何匹か釣り上げたが、ミスキャストを回収している最中にガバッと出てきた50cm位のブラウンが一番の魚だったのだろう。
びっくりしてバラしちゃいました。(笑)
ルアーではなんと、イトウが釣れてたらしいんですが・・・・
b0067132_1902468.jpg

↑無理やりボガグリップ使ってたりして。(^^;

しかし、数釣っても虚しいだけですねぇ。
やっぱりデカイ、綺麗な魚を釣りたいとしみじみ考えた師走の1日でした。
[PR]
by ff-jose | 2004-12-17 19:08 | Flyfisfing

キャスティング三昧

温排水のある某所へ、ヒラマサ本命・押さえにスズキの皮算用で出かけたが・・・
(と言いつつヒラマサ4割・スズキ6割の腹積もり(^^; )
b0067132_213752.jpg

思う存分にキャスティングを堪能してきました。(笑)
海水温が高くて、温排水周りに青物が寄ってきてないのが痛いなぁ。
スズキさんも気配が無かったし。

#9・#10タックルをもって行きましたが、私の好みでは#10ロッドに
ストライパー・テーパーの9番を乗せるのがベスト。
#9ロッドにはOrvisのデプスチャージの250グレインを乗せるのがいい感じです。
(ちょっと軽いですが、高い位置でラインを保持できます。)

私はシンキングライン等の重いラインはロッドの指定番手より1番手軽いラインを乗せるのが好きなんですが、人によっては軽すぎるという方もいらっしゃいますし、色々ですねぇ。

狙うポイントというかロケーションによっても変わってきますし、その人・その場所に合ったラインシステムを構築するのは難しいですねぇ。

奥が深い・・・

しかし、フライライン、価格設定が高すぎんか?>某てぃ○ぽ社
あっ、ラインに限った事ではないですねぇ。(笑)

今日の収穫としましては、(^^;
新しいラインの絡み止めを使用しましたが、Goodでした!
旧バージョンの問題点を全てクリアしておりました。
b0067132_2134270.jpg

後は、お魚を釣るだけですなぁ。(自爆)
[PR]
by ff-jose | 2004-12-12 21:08 | Flyfisfing

マグロが・・・・

ボイルしているらしい。

今日友人からメールが着たのだが、友人の友人(ルアーマン)が垂水辺りでシーバスを釣っていたら推定4~50kgのマグロがばしばしボイルし始めたらしい。

ショアからだとちょっと厳しいだろうから、船をチャーターするのに面子を探しているという話だった。

明日は家の用事で押さえられているいるし、日曜日は既に他へ釣りに行くことが決まっているし・・・

誰か私の代わりに釣ってきてくれないかなぁ。(笑)
[PR]
by ff-jose | 2004-12-10 19:52 | 未分類

今年ももう終わりですねぇ・・・

なんか早くも2004年も終わりに近づいてますね。
このままでは、あっという間にお年寄りになってしまう。
もっと釣りに行かなければ。(笑)

目下の最大のターゲットはなんといってもヒラマサなんですが、これは
なんとかして年内にキャッチしたいですねぇ。

ところが、早くも来年の夏に思いを馳せてたりします。(^^;
シイラ用のパターン巻いてたりして・・・・
b0067132_20244473.jpg

こいつはメカジキなんですが、フライで釣れるのだろうか?
b0067132_20254238.jpg

[PR]
by ff-jose | 2004-12-09 20:26 | 未分類

にわとり

最近、鶏卵が高い。
近所のスーパーで「お一人様1個限りで卵1パック¥98!!」
なんていう特売があると、結構な行列ができたりする。

ちょっと前までは当たり前のように思えた価格なんだけど、普通の卵が
1パック¥200なんていうのも珍しくないんだそうな。

考えてみると、私は鶏さんには大変お世話になっているなぁ。
肉類で一番好きなのは鶏肉だし、卵も大好きだし。
「骨まで愛して~♪」ではありませんが、遺骸の一部として羽根までもフライのマテリアルとして利用させて頂いているわけですから、大感謝なわけであります。

鶏さんの羽根ですが、渓流では主にドライフライのハックルとしてコックネックを中心に使用してたんですが、最近ソルト用としてサドルをメインに使うようになりました。
やはりサイズの大きなフライを巻くのにはサドルですよねぇ。

Shopの方に教えて貰ったんですが、海用のサドルは長くて柔らかなものが適してるそうなんですが、なかなか適したものが入ってこないそうです。
某有名ブランドの日本代理店の人も海用のサドルの選び方が分かってないんではないかという話もありまして・・・・

私の教えて貰った簡単な海用サドルの選び方ですが。
b0067132_18305196.jpg


ハックルを逆さまにして揺らしてみて、左右にだら~んと広がるものが海用にGood!!だそうです。
長さもあるし、柔らかいという事でしようか。
値段も安いし、色んな色を買い揃えたいですねぇ。(笑)
[PR]
by ff-jose | 2004-12-07 18:36 | 日常

Tibor quick change reel & spool system

実は私、結構リールフェチ(?)なんです。

海のフライもリールを逆転させたいからやっているという側面もあるかも
しれないんですが。(笑)
(余談ですが、某誌のリール特集記事は面白くなかったなぁ・・・ (泣))

ボーナスをあてこんで、Tiborのガルフストリーム(黒)をShopに頼んである
んですが、先ほどTiborのサイトを覗いてみると新しくなっておりました。

噂の新しいリールが出てるかなとチェックしてみると果たして・・・・
出てました。Tibor New Reelう~ん、良さげなんですが、現行モデルの方が好みですねぇ。
でも、新しいのが欲しいような気もするし・・・

ど~しよ~かなぁ~。>アホですねぇ。(自爆)
[PR]
by ff-jose | 2004-12-02 20:04 | Flyfisfing


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧