<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Day2

最初に書いておくけれど、この日は釣りには非常に厳しい1日でした。

朝6:30頃に宿までGavinとChrisが迎えにきてくれて昨日と同じポイントへ向かう。
朝一は結構鳥山が立っていて二度ほどmactunaをヒットさせるも敢無くラインブレイク。
一度はフックアップ直後に何故かラインをギュッと握ってしまいプチッ。
お次はファーストランの最中に無意識に指でバッキングにテンションを掛けてしまって、
プッツン。
Gavinがそれを見ていたらしく指を出してみろという、何かなと思って指を突き出してみる
と背中に隠していたGavinの手にはプライヤーが。
「そんな悪い指は切ってしまおう!」って言われてしまいました。(^^;

この後、お魚の状況がどんどん悪くなってほとんど鳥山が無くなってしまう。
風と波のコンディションも良くないようです。
GavinとChrisで協議した結果、海を諦めて山中のダム湖へサラトガとバス(Australian Bass)を狙いに行くことに。

1時間半ほど掛けてダムまで移動。
途中Gavinの実家へ寄って、おいてあったエレキを装備する。
コーヒーをご馳走になったりしたんですが、このお宅敷地が5エーカーあるそうです。
馬も2~3頭飼っているそうで、日本人には羨ましいの一言です。

熱いコーヒーを飲みながら、暫しのドライブ・・・
[PR]
by ff-jose | 2006-04-29 08:32 | Flyfisfing

Day1

関空を21:45発の便で出発。
約10時間のフライトでブリスベンへ。
足が伸ばせるように非常口前の席を取ってもらうが、トイレにくる人が気になったりして
ほとんど眠れなかった。
神経質な人って嫌ですね。<自分の事ですが。(^^;

やっとの思いでブリスベンに到着。
オーストラリアは入国審査が厳しいようで、食品(加工食品も)や動物関連(毛皮・羽)、
木製品などを持ち込めない。
現地の有名人らしい、変なおっちゃんのビデオが繰り返し流されて注意を促している。
このおっちゃん、Australian Zooっていう観光施設の人でクロコダイルハンター。
ビデオの中でビーグル犬が荷物を嗅ぎまわっている映像をぼんやり眺めてたら、実際に
自分の足元をビーグルが嗅ぎまわっていて少し驚いた。(^^;

さほど心配する程のこともなく入国を済ませて、バスで一路サンシャインコーストへ。
一時間半ほどのドライブでBuddina BeachにあるBeachside Resortというコンドミニアム
に到着。ここが、当面の宿になる。
部屋からの眺めです。↓
b0067132_9141736.jpg

宿でガイドさんが出迎えてくれる。
Mr.Gavin Platz
b0067132_9223235.jpg

結局今回は全てMr.Platzのボートに二人っきりでお世話になりましたが、本当に良い人
でした。ガイドとしての腕前もピカイチなんですが、人間として素晴らしい人です。
たとえ釣れなくても、今度も是非お願いしたいと思わせる人ですね。

~お昼から~
[PR]
by ff-jose | 2006-04-27 10:23 | Flyfisfing

Sunshine Coast TUNA

なかなか本命のお魚が相手にしてくれないので、ちょっとオーストラリアまで
出かけてきました。
大阪のドラグフリーさんのツアーでサンシャインコースト周辺でのツナフィッシング。
b0067132_23363197.jpg

面白かったです。
自分の下手糞さ加減を再確認して帰ってきました。(笑)
[PR]
by ff-jose | 2006-04-25 23:38 | Flyfisfing

本命不在につき…

b0067132_11424063.jpg

日本海のカセですが、なんでも水温急降下ですと。三度も下がったそうな。
本命さんがヤル気ゼロ。仕方ないので彼等に遊んで貰ってます。
あ、私は見て喜んでるだけなんですが。(^^ゞ



なんて事を午前中に携帯からアップしたんですが、結局この日はサッパリ。
最初は傍観していたメバリングなんですが、我慢できずにタックル一式をお借りして
狙ってみたんですが・・・。
私に釣れてくれる優しいメバル君は居ませんでした。
お仲間のお二人は結構たくさん釣ってたんですがね。残念!(^^;

そうこうしている内に、天気予報通り3時過ぎから急に空模様が怪しくなってきたので、
やはり引き際が肝心って事で撤収しました。
撤収するや否や10m近い強風が吹き始めまして、今回は引き際だけは鮮やかに
決まったのでした。(笑)

捲土重来を期しまして、今回は幕!
[PR]
by ff-jose | 2006-04-16 09:55

イサザ捕り

日曜の昼過ぎから、コバンザメのように友人に引っ付いて日本海のサーフへ
出かけてきました。
遠浅のサーフや漁港でロッドを振れて、楽しかったです。
残念ながらお魚の気配は感じられませんでしたが。(^^;

夕刻砂浜で放心していると、海へ流れ込む小河川の川底を靴底でひっくり返しながら
網で何かを捕る親子連れの姿が。
何を捕っているのかを友人が確認してくれたんですが、「イサザ」を捕っているとの事。
三杯酢かなんかで踊り食いにするそうです。
素魚(シロウオ)っていうのが標準和名で、シラウオとは別物だそうです。

産卵のために溯上してきるんだそうで、素魚漁は春の風物詩なんですって。
桜も盛りを過ぎましたね。
そろそろ、釣りの方も満開といきたいですね!(^^)
咲いていないのは私だけかもしれませんがね。(笑)
[PR]
by ff-jose | 2006-04-10 19:16 | Flyfisfing

釣りにも行かずに

最近、釣りにも行かずにタイイングばかりしております。
クリースフライですが、エポキシでコートせずにフォームのみで仕上げてみました。
b0067132_22344926.jpg

ロコフォームを使っております。
エポなどでコートしない方が軽くて良いそうであります。
ロコフォームは表面が少々スティッキーなので、張り合わせる時に指で強く押さえると
表面のコーティングが剥がれてしまう事があります。
ビニール袋などで保護しながら張り付けたほうがベターです。

妄想、暴走気味ですが
[PR]
by ff-jose | 2006-04-07 22:55 | Flyfisfing


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧