「ほっ」と。キャンペーン

魚が釣れないので、小ネタ

フライフィッシングって、ある意味で制限(というか限界かも)の多い釣りなので、皆さん色々な工夫をされている事と思います。
特に海でフライをやるとなると淡水域とはまた違った問題が出てくるのでありますが、私の場合はシイラにラインブレイクされる原因となったラインの縺れがトラウマとなっています。

色々な障害物の多い船は言わずもがなで、フラットな足場でもラインバスケットが無いと知らない間にラインを踏んづけてたりして鬱陶しいものです。
ハイスピードでリトリーブをする場合は洗濯カゴの一番デッカイのなんかが好適なんですが、やはりライントラブルは起こります。

そこで、少しでもトラブルを軽減する為に凸凹というかなんというか、ライン同士が絡み合わないようにするための「突起物」が必要なんですが、市販品では間尺に合わないので自作しなければならないのです。

以下が私の工夫の跡ですが・・・

b0067132_19495873.jpg


ラインバスケット用ですが、滑り止めシートに野立て(お墓に献花するための道具)の先端部分とシリコンコーキング用の先端ノズルで作成。
これは、使用感はバッチリです。

洗濯カゴでは大袈裟なシチュエーション用。折畳み可能なバスケットに園芸用底敷きメッシュと肥料ボッド、結束バンドで作成。こちらは、まだ試しておりませんがどうだろうか?
b0067132_19533236.jpg


えらい早い時間に更新しておりますが、週明けから仕事でのトラブルが本格化するのが火を見るよりも明らかな状況なので、自主的に休養モードに入りました。(^^;
日曜にはヒラマサ狙いに行く予定ですが今晩から荒れ模様らしいので、どうなることやら・・・
[PR]
# by ff-jose | 2004-11-26 20:14 | Flyfisfing

妄想の果てに・・・


2時間ほど竿をだしてきましたが、何にも反応が
ありませんでした。(^^;

#6タックルを持ち出したんですが天気予報と違い
結構強い向かい風で、キャストが儘ならずストレスが溜まりました。

トライアングルテーパーのクリアーのインタミラインを
巻いてたんですが、使い辛かった。
「もう、管釣りでしか使うもんかっ!」って思っちゃいました。

気付くと、ぶつぶつ独り言を言っている怪しい人に
なっておりました。(笑)

やっぱり、#8位は予備に持ってかないと駄目ですねぇ。
う~ん、精進精進!!
[PR]
# by ff-jose | 2004-11-25 21:08 | Flyfisfing

何故に?

月曜の夜にノーフィッシュに終わったポイントに、火曜の夜に入った連中が40cmクラスのシーバスやら太刀魚やらを釣って楽しかったという情報が仕事中に携帯へメールで送られてきた。
ルアーでの釣果だが、心中穏やかではいられない。(笑)

なんでもペンシルベイトに好反応だそうで、たしかに表層をイナッコみたいなのがヒョロヒョロ泳いでたなぁ。

一丁ガーグラーでも巻いてリベンジして来ようかと悶々としております。
#6のインタミでガーグラー・・・・・。
う~ん、楽しそうである。 (またもや妄想が・・・)
[PR]
# by ff-jose | 2004-11-24 18:45 | Flyfisfing

CM

最近お気に入りのCMにグロンサンのCMがある。
いゃ、別に商品が気にいっている訳ではなくて、清志朗さんが歌っている歌が好きなのです。


♪幸せにぃ~なりたいけどぉ~頑張りたくなぁあぃ~♪
グロンサンCM

やっぱ、怠け者なんだろうなぁ>自分
[PR]
# by ff-jose | 2004-11-23 17:06 | 未分類

炸裂せず・・・

月曜の夜に大阪のとある港にシーバス狙いに行って来た。

情報筋によると結構好調のようで、ルアーでの釣果だが60cmクラスも数本あがっており、2日ほど前にはTOPで30~40cmが入食い状態だったらしいのだ。

ワクワク状態で出かけたのだが、諸般の事情で時合いを外してしまい
ノーフィッシュに終わってしまった。
バイトは数回あったのだが、かなりサイズが小さいらしく
フックアップしなかった。
次回は潮回りを考慮して臨みたいものです。

成果といえば期待のPOPリップもどきだが、かなり良い泳ぎをしてくれた。
キヤストもしやすいし、実働部隊として働いてくれそうである。

記事が寂しいので、侘しい画像をアップしておきます。(^^;

b0067132_13494746.jpg
b0067132_13504482.jpg
[PR]
# by ff-jose | 2004-11-23 13:54 | Flyfisfing

小ネタ

海のフライフィッシングにはまってから、リトリーブの釣りがメインになった。
ストリッピングガードが必需品となるのだが、なかなか「コレッ!!」という物がない。
私は人差し指と中指の2本をガイド代わりにして、薬指の間からラインを捌くのが癖なので2本指を摩擦熱などからガードしたいのだ。

各自の好みの問題だろうが、てぃ○ぽ社から発売されている3本入りのヤツは少し薄いような気がするし、1本づつ別々なのでよく紛失するのが難点だ。知らない間に脱げてたりしてね。もう少し長さも欲しいような気がする。

ふるっ○す社で取り扱いのグローブタイプの物がお気に入りなのだが、少し大袈裟なような気がしてしまう。素手の感触が阻害されてしまうのも状況によっては結構煩わしいものだし。

3本指繋がりのストリッピーというアイテムが非常に具合が良さそうなのだが、代理店に難があるそうで日本に入って来ない状況なのだそうだ。
(残念!!)

ところが先日、行きつけのSHOPでこんなアイテムを発見した。

b0067132_1903873.jpg


なんとなく「ばきゅ~ん!」なんて感じで可笑しいのだが、3本入って税込み¥630である。人差し指部分がかなり長くなっておりしっかりと指をガードしてくれそうだし、紛失防止に中指用のループも付いている。
「コレはっ!」と思い早速購入して使用してみたのだが、使用感はて○むぽ社のモノと大差なかった。人差し指部分はほぼ完璧なのだが、中指部分が紛失防止の意味しか為さないのである。もう5cm程も長ければ申し分無いのだが、当日は中指部分にてぃむ○社のヤツを嵌めて釣りをしたのである。
(何も釣れなかったし・・・・)

う~ん、自作するしかないのであろうか?
1本指でストリッピングすれば良いのだろうが、なんか塩梅が
よろしくないのです。

以下、オマケ。妄想ではなくて、これは妄執の産物です。
明日の夜、炸裂するか?!
b0067132_19103687.jpg

今晩お風呂でスイミングテスト&リップ調整予定。(^^;
[PR]
# by ff-jose | 2004-11-21 19:18 | Flyfisfing

サゴシ

先日、原子力発電所の温排水まわりという特殊なロケーションのポイントでサゴシを釣った。

本命はヒラマサなのだが、前回の釣行では50cm程のカンパチのチェイスが3回あっただけだったので、今回はダツでもいいから釣りたかった。(笑)

当日は青物によると思われるボイルがかなり頻繁にあったのだが、到底キャストしても届くはずもない距離に指を咥えて見る他はなかった。
(推定150~60m先)

この日唯一の獲物が50cmほどのサゴシ(狭腰と書くらしい)。
サワラの小さい奴ですな。

キャストの届く範囲で起こった小さなボイルにすかさず
キャストした結果である。
なかなかのファイトで、#10ロッドでも楽しかった。b0067132_19105888.jpg

この魚をキャッチする前に足元で鰯が逃げ惑ったあとにデッキにサゴシが飛び込んでくるというハプニングがあったので釣れるとは思っていたのだが,実際にはそんなには簡単ではなかった。(フライを交換する為にしゃがみ込んでいる目線の高さから飛び込んできて、かなり驚かされた。)

これから冷え込みが強くなると共に温排水にヒラマサが集まってくるので、なんとか年内に
1本キャッチしたいものだ!
[PR]
# by ff-jose | 2004-11-19 19:15 | Flyfisfing

神戸のメジロ

今年の夏から海のフライフィッシングにドップリとはまってしまった。

オフショアのシイラに魅せられて台風の間隙を衝いての釣行を重ねたが、
ペンペンと呼ばれるようなサイズしかランディングできなかった・・・・・・

Goodサイズは全てラインブレイクする始末。
ガイドにラインが絡んだり、ノットがスッポ抜けたり、散々な目に会い
夏のシーズン終了。

晩秋になって、キャスティング・フライパターンなど楽しくも辛い試行錯誤を重ねた挙句のある意味での収穫ともいえるであろうメジロをキャッチすることが出来た。


b0067132_14332941.jpg

友人達の協力の賜物です。
多謝!!
[PR]
# by ff-jose | 2004-11-17 21:57 | Flyfisfing


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧